勃起不全 バイアグラ 副作用

画期的な勃起不全の医薬品がバイアグラですが、一方副作用も問題になっています。

 

肝障害や腎障害、心疾患等を経験している人は服用禁止になっている医薬品であり、
それだけではなく健康体の方であっても副作用が出る可能性があります。
主な症状は血管を拡張することからほてりや動悸、また消化不良など主な副作用です。

 

最近はクリニックで処方を受けるのではなく、個人輸入を通して海外のバイアグラ、もしくはそれ相当の製品を購入して服用する人もいます。クリニックで処方を受けると医薬品が自己負担になることから個人輸入が大人気になっていますが、初めての服用としてはあまり推奨されない利用方法です。

 

 

副作用が心配ですので、最初は必ず医師の診察を受けてから処方してもらいましょう。相談内容が勃起不全ということで恥ずかしい気持ちもあるでしょうが、問診によって答えるだけの診察になりますので、余計な心配をする必要はありません。正しい方法で処方を受けてください。